タグ別アーカイブ: emesene

Ubuntuのメッセンジャー

ubuntuでメッセンジャーソフトといえば、標準でインストールされているPidginが有名です。
ただし、3点ほど不具合がありました。

  1. 数行に渡るメッセージを書いていると、ウィンドウが激しく揺れて、応答しなくなる(必ず発生する)。
  2. ほとんどのファイル転送が失敗する(ごくまれに転送できる)。
  3. 相手の環境によっては、〜という文字が?に文字化けしてしまう(相手によるので障害とも言えないかも)。

ということで、別のメッセンジャーアプリを試していたのですが、

日本語表示すら怪しく、乗り換えができない状態でした。

ということで、懲りずに今回試してみたのは、emesene。

いつものようにSynapticから、簡単にインストールできます。

起動してみると、GUIはすっきりとしていてなかなか良い感じです。

では、テスト。

No 項目 結果
1 アイコンは表示されるか OK
2 普通の日本語は正常に表示されるか OK
3 〜文字は相手に正しく表示されるか OK
4 日本語メッセージを書いている間に障害が発生しないか OK
5 ファイルは送れるか NG
6 ファイルは受け取れるか NG

やっぱりファイル転送はだめでした。

と思ったら、どうも会話先のメッセンジャーがMSメッセンジャー2009年バージョンだとダメだということが判明。

相手が2008年バージョンのMSメッセンジャーとはうまく転送できました。

ちなみに、Pidginでも去年はファイル転送できていたので、MSメッセンジャーとの相性問題のようです。

相手には、最新のメッセンジャーを使わないように伝えておきましょう。

Pidginで発生していた、日本語を長く入力するとウィンドウが激しく揺れる障害は、emeseneでは発生しないため、

しばらくemeseneを使ってみたいと思います。