タグ別アーカイブ: 高速

SSDは高速か?

最近は家電量販店でも手に入るようになったSSD(Solid State Disk)。

価格も下がってきたので、検証用に購入してみました。

pqi社製のSSD S525という32GBのものです。

これは、SATA2とUSBの2つのインターフェースを持っているので、デスクトップに接続する時はeSATA 、

モバイル用途にはUSB2で接続できて便利です。

メーカーのホームページでは、読み込み170MB/sec、書き込み100MB/secとなっているので、

SSDとしての性能もまずまずです。

金額は、ドスパラで7,050円(税込)。

いきなりを使ってのパフォーマンステスト結果です。

メディアのファイルシステムが同一ではないため、平等ではありませんが、

同一PCで実行した結果です。

  1. SEAGATE製ハードディスク Barracuda7200.11(500GB Serial ATA 7200rpm 転送速度150MB/sec)
  2. ADATA製USBメモリ myflash
  3. pqi製SSD S525 (USB接続での結果)
  4. pqi製SSD S525 (SATA接続での結果)
hdd1
1.hdd
2.usbmem
2.usbメモリ
ssd(usb)
3.ssd(USB接続)
ssd(SATA)
4.ssd(SATA接続)

シーケンシャルアクセスは、書き込みはHDDの方が速いですが、それ以外はSSD(SATA接続)が速いです。

特にランダムアクセスが桁違いに速い!

SSDをUSB接続した場合は、USBバス制限のため、性能を生かすことが出来ていません。

やはりデータ移行時などの一時利用向けですね。

結果としては、SATA接続のSSDはOS用ドライブとしてはかなり良さそうです。

今後実際にOSをインストールしてテストしたいと思います。

PS.このドライブをUbuntuにUSB接続すると、なぜか認識しないのです・・・