タグ別アーカイブ: モニタ

Ubuntu 解像度設定の難

UbuntuはUSBハードディスクなど携帯できるデバイスにインストールしておけば、

数多くのPC上で、そのまま動作します。

大変便利なので、筆者も会社や自宅ではiMac miniでUbuntuを使い、

出張などのモバイル時はLet’s Noteで動作させています。

今日は新しいPCを購入したので、動作確認もかねてUbuntuを実行しました。

この時、モニタは16:9の1920×1080(FullHD)モニタだったのですが、正常に表示されました。

動作検証も終わり、自分のiMacで動かしたところ、1600×1200の画面解像度で表示されました。

通常は1920×1200だったのですが、まったく正常に表示されません。

ネットでの情報を参考に、915resolutionやxorg.confの編集などいろいろ試したのですが、どうにも元に戻らない・・・

しまいには、まわりから「元々1600×1200だったんじゃないの?」と言われる始末。

これではどこでも動作するUbuntuのメリットが薄れてしまう・・・

そんな状態で2時間ほど格闘したのですが、ふとリカバリモードでXの修復が行えることを思い出しました。

PCをリブートして、リカバリモードを起動します。

リカバリもー止めニューからXの修復を選ぶと、1分ほどでリカバリモードメニューに戻りました。

そして通常起動すると・・・何とちゃんと1920×1200の画面解像度に戻りました!

さすがはUbuntu!と思いましたが、意外とネットにはそのような対処方法は書いてないんですね。

かなり時間を無駄にしました。