タグ別アーカイブ: パフォーマンス

HDDのパフォーマンステスト

HDDのパフォーマンステストには、標準でインストールされているhdparmを使う方法がありますが、

読み込みテストだけで、書き込みテストがありません。

ddを使って書き込み時間を計測するスクリプトを書けば良いのですが、それよりも便利なツールがあります。

「bonnie++」

Synapticパッケージ・マネージャから「bonnie」で検索すると出てきます。

これをインストールし、コマンドラインからbonnie++ -d /tmpとタイプし、実行します。

-dはディレクトリ指定のオプションで、/tmpフォルダにテストファイルを書き込むように指定しています。

別のHDDを/mediaフォルダなどにマウントしている場合は、そこを指定します。

書き込むファイルのサイズはメモリの2倍であるため、空き容量に注意してください。

これだけでテストでき、簡単です。

・・・が、テストに大変時間がかかります。

昼休みなど、PCを使っていないときに仕込んでおくのが良いでしょう。

実行結果はこんな感じ。

[sourcecode language=”shell”]

bonnie++ -d /tmp
Writing with putc()…done
Writing intelligently…done
Rewriting…done
Reading with getc()…done
Reading intelligently…done
start ‘em…done…done…done…
Create files in sequential order…done.
Stat files in sequential order…done.
Delete files in sequential order…done.
Create files in random order…done.
Stat files in random order…done.
Delete files in random order…done.
Version 1.03b       ——Sequential Output—— –Sequential Input- –Random-
-Per Chr- –Block– -Rewrite- -Per Chr- –Block– –Seeks–
Machine        Size K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP  /sec %CP
ubuntubox   4G 24820  79 27061  11 12080   5 25209  74 27083   7 112.9   0
——Sequential Create—— ——–Random Create——–
-Create– –Read— -Delete– -Create– –Read— -Delete–
files  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP
16 +++++ +++ +++++ +++ +++++ +++ +++++ +++ +++++ +++ +++++ +++
ubuntubox,4G,24820,79,27061,11,12080,5,25209,74,27083,7,112.9,0,16,+++++,+++,+++++,+++,+++++,+++,+++++,+++,+++++,+++,+++++,+++

[/sourcecode]

とんでもなく、見辛い・・・

bonnie++をよく調べてみたら、便利なコマンドがありました。

結果のCSVを元に整形されたHTMLページを作成してくれるのです。

その方法は、このコマンド。

bonnie++ -q -d /tmp | bon_csv2html > result.html

-qオプションは最後のCSV以外を出力しません。

これで結果が見易くなりました。

結果の++++というのは、テスト時間が短すぎて計測できなかった時に表示されます。

-nオプションで実行回数を増やしてあげるとよろしいようです。